年末年始営業のご案内

2017年12月6日 水曜日

平素は格別のお引き立てを賜りまして誠に有難うございます。
年末年始営業時間についてご案内させていただきます。

平成29年12月31日~平成30年1月2日は下記の通り営業時間を変更させていただきます。

平成29年12月31日
11:00~17:00(昼 11:00~15:00 - L.O. 14:30*松花堂のみ / 夜 14:00~17:00 - L.O.16:00)

平成30年 1月 1日
休業

平成30年 1月 2日
11:00~22:00(昼 11:00~16:00 - L.O. 15:00 /夜 17:00~22:00 - L.O. 21:00)

・12月31日~1月7日迄の期間、一部メニューを変更して営業いたします。

・1月2日~1月7日迄の期間、松花堂と特別膳をご注文のお客さまには
新春特別メニューとして雑煮と鯛赤飯をご用意しております。

・1月8日より営業時間、メニューともに通常営業となります。

詳しくは店舗までお問合せください。

新年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

舞台「朝陽の中で微笑んで」 座長弁当につきまして

2017年12月1日 金曜日

平素は多大なるご愛顧を賜りまして誠に有難うございます。
松任谷由実氏が座長を務める舞台「朝陽の中で微笑んで」の座長弁当の企画製造を当茶寮が承らせていただきました。
この座長弁当は企画商品となりますので、百貨店店舗、オンラインストアでの販売はございません。ご了承のほど、宜しくお願い申し上げます。
また、当茶寮では、お客様のご要望に合わせてご用意させていただく「御誂え弁当」を承っております。ご用命の際は、お問合せください。

2018年 日本酒バルのまえ お節のご予約開始

2017年10月17日 火曜日

日本酒バルのまえオリジナルお節の受付を開始いたしました。

新春をお迎えいただくお慶びを、お重に込めて。

晴れやかな日本酒に合う、のまえオリジナルお節を皆様のご自宅へお届けいたします。

下鴨茶寮のお節についてはこちら

お問合せ先
:075-692-2003

日本酒バルのまえ × うえと salon&bar

2017年10月6日 金曜日

京都の人気バー「うえと」店主・上田太一郎氏を招いて、日本酒バル「のまえ」と一夜限りの饗宴を行います。
当日は「うえと」オリジナルカクテルや上田氏セレクトのワインを「のまえ」の料理とともにお愉しみください。
会の途中では、下鴨茶寮主人・小山薫堂も皆さまをおもてなしさせていただきます。

日程:平成29年10月31日(火)
時間:第一部 18:00開宴 19:30終了
   第二部  20:00開宴 21:30終了 
金額:お一人様5,000円(税別)
予約:お電話にて(ご予約番号:03-6264-5264)

十勝ワインと十勝の肴

2017年3月1日 水曜日

食材の宝庫でもある、北海道、十勝。
雄大な大地の恵みを存分にいただく一夜限りのディナー会。

十勝のお肉やお野菜とともに、日本初のパブリックワイナリーとして誕生した十勝ワインのマリアージュをお愉しみください。
当日はワイナリーである池田町観光協会事務局より、佐藤恒平局長をお招きし、ワイン造りはもちろん、十勝での農業・畜産業など十勝の暮らしについてもお話を伺います。

日程:平成29年3月23日(木)
受付:19:00
開始:19:30
金額:お一人様8,000円(税別)
予約:お電話にて(ご予約番号:03-6264-5264)
定員:35名様

日本酒バルのまえ×酒師 山川恒一
日本を旅する嗜好酒の会 其の八

2017年3月1日 水曜日

新酒・生酒飲み比べを愉しむ会。
秋に獲れたばかりの新米で仕込まれた新酒。
このできたて、しぼりたてのお酒をそのまま瓶詰したものが新酒生酒です。
フレッシュな味わいを春の食材とともにどうぞ。

日程:平成29年3月12日(日)
受付:15:30
開始:16:00
金額:お一人様8,000円(税別)
予約:お電話にて(ご予約番号:03-6264-5264)
定員:31名様

酒食の会 大人の愉しみ@日本酒バルのまえ

2017年2月27日 月曜日

南部美人・久慈浩介氏×夢心酒造・東海林伸夫氏
~世界を目指す東北2蔵元の競演~
好評を博した、レストランプロデューサー宮下大輔氏
×

日本酒スタイリスト島田律子氏プロデュース
「酒食の会 大人の愉しみ」が京都の料亭、下鴨茶寮が手がける日本酒バルのまえに場所を移しました!
酒蔵2蔵をお招きし開催するリニューアル第一弾!
岩手県・南部美人「南部美人」
久慈浩介氏
×

福島県・夢心酒造「夢心、奈良萬」
東海林伸夫氏

お酒
◆南部美人
本醸造(2016 IWCトロフィー受賞酒)
ビューティー酒未来純吟
純米大吟醸
+お楽しみ酒

◆夢心酒造
普通酒 夢心(2015 IWCトロフィー受賞酒)
純米吟醸 奈良萬 酒未来
純米大吟醸 奈良萬
+お楽しみ酒

満員御礼

日程:平成29年3月7日(火)
受付:19:00
開始:19:30
金額:お一人様12,000円(税別)
予約:お電話にて(ご予約番号:03-6264-5264)
定員:35名様

日本酒バルのまえ×酒師山川恒一
日本を旅する嗜好酒の会 京都編

2017年2月27日 月曜日

京都、下鴨茶寮本店からもほど近い、洛中最古の蔵元「松井酒造」
東京ではなかなか味わえないお酒「神蔵」をお愉しみいただきます。

盛会のうちに終了しました。

日程:平成29年2月12日(日)
受付:15:30
開始:16:00
金額:お一人様8,000円(税別)
予約:お電話にて(ご予約番号:03-6264-5264)
定員:31名様

休業日のお知らせ

2017年2月27日 月曜日

2月27日は東急プラザ休館日のため 休業とさせていただきます。

‐ALBANY×Japan Food Fairを開催‐

2017年2月22日 水曜日

これまでに国内外の有名料理人や生産者を招いて、様々な食のイベントを開催してきた京都の料亭下鴨茶寮(創業1856年、所在地:京都市左京区、代表取締役:小山 薫堂)は、今年4月にカリブ海に位置するバハマ国のラグジュアリーリゾートコミュニティ ALBANYにおいて、期間限定レストランを運営します。今回は、放送作家でもある小山薫堂が総合プロデューサーを務め、下鴨茶寮が、ミシュランガイドで星を獲得した大阪の北新地の創作割烹 「野口太郎」(代表 野口太郎氏)とコラボレーションします。伝統的な京料理と野口太郎氏が得意とする斬新かつ独創的な料理の融合によって、会期中に世界中から集まるVIPをおもてなしします。

■出店概要
下鴨茶寮:
歴史と情緒溢れる京都・下鴨の地に160年以上暖簾を掲げる料亭。代表を『料理の鉄人』の放送作家であり、映画『おくりびと』の脚本を手掛けた小山薫堂が務める。
野口太郎:
京都出身、2009年に大阪に「野口太郎」をオープン。開業2年でミシュラン一つ星を獲得。メディアには一切非公開の料理人。

開催地:WAVE at ALBANY BAHAMAS
期間:2017年4月初旬~20日頃
■会社概要
商号:株式会社下鴨茶寮
代表者:代表取締役社長 小山 薫堂
所在地:京都市左京区下鴨宮河町62番地
事業内容:茶懐石・京料理を提供する料亭、婚礼、贈答品、百貨店店舗展開
URL: www.shimogamosaryo.co.jp/
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社下鴨茶寮 本社 担当:野口
TEL:075-721-2008  FAX:075-721-1471

年末年始営業のお知らせ

2016年12月26日 月曜日

本年も格別なるお引き立てを賜りまして厚くお礼申し上げます。
年末年始営業についてご案内いたします。
平成28年12月31日11:30~18:00(LO.17:30)
平成29年1月1日休業
平成29年1月2日~通常営業
※1月2日は22時までの営業とさせていただきます。
※1月2・3日のランチ営業は、お料理内容を変更してご用意いたします。
詳細は店舗までお問合せくださいませ。
新しい年も変わらぬお引き立てのほど宜しくお願い申しあげます。

日本酒バルのまえ×酒師山川恒一
日本を旅する嗜好酒の会 其の七

2016年12月26日 月曜日

新春第一弾、年始めにふさわしく、しぼりたてのお酒をご用意します。
日本酒好きが毎年心待ちにするこの時期に、贅沢な飲み比べを愉しみましょう。

盛会のうちに終了しました。

日程:平成29年1月22日(日)
受付:15:30
開始:16:00
金額:お一人様8,000円(税別)
予約:お電話にて(ご予約番号:03-6264-5264)
定員:31名様

「東京最高のレストラン2017」に
日本酒バルのまえが掲載

2016年12月2日金曜日

「日本酒バルのまえ」は2016年12月1日発刊の「東京最高のレストラン2017」にて
5段階のうち、4の評価をいただきました。
今後もご来店いただくお客様に喜んでいただけるよう努めてまいりますので、
引き続き、ご愛顧くださいますようお願い申しあげます。

日本酒バルのまえ×中央葡萄酒

2016年11月18日金曜日

日本ワイン発祥の地、山梨県勝沼町に1923年創業。
グレイスワインの名で親しまれ、現在は日本で1000年以上歴史を持つ「甲州」を中心に醸造するワインメーカー。
大人気でファンも多い中央葡萄酒より、三澤彩奈氏を招き、レクチャー形式でワインをお愉しみいただきます。

盛会のうちに終了しました。

日程:平成28年12月20日(火)
受付:19:00
開始:19:30
金額:お一人様12,000円(税別)
予約:お電話にて(ご予約番号:03-6264-5264)
定員:31名様

日本酒バルのまえ×酒師 山川恒一
日本を旅する嗜好酒の会 其の六

2016年11月18日金曜日

日本酒バルのまえ酒師、山川恒一による今年最後のイベントです!
今回は福島県の銘酒7種をブラインドテイスティングでご用意。
のまえ酒をよぶ肴とともに、味覚を研ぎ澄まして味わう酒。
あなたの酒肴に合う逸品と出会う一夜をご案内いたします。

盛会のうちに終了しました。

日程:平成28年12月11日(日)
受付:15:30
開始:16:00
金額:お一人様7,000円(税別)
予約:お電話にて(ご予約番号:03-6264-5264)
定員:31名様

日本酒バルのまえ×黒木本店

2016年11月18日金曜日

「百年の孤独」、「球-きゅう-」、「きろく」を醸す宮崎県の老舗焼酎メーカー、黒木本店。
明治18年創業の歴史ある焼酎蔵です。
宮崎県の食材とともに、黒木本店のプレミアム焼酎を味わいましょう。

盛会のうちに終了しました。

日程:平成28年12月5日(月)
受付:19:00
開始:19:30
金額:お一人様8,000円(税別)
予約:お電話にて(ご予約番号:03-6264-5264)
定員:31名様

日本酒バルのまえ×酒師 山川恒一
 日本を旅する嗜好酒の会
其の五

2016年10月25日 火曜日

創業1893年、富山湾にほど近い富山市岩瀬町に蔵を構える桝田酒造店。
富山県を代表する吟醸酒「満寿泉」を醸す。
食材を生かす綺麗で深い味わいと日本酒バルのまえの酒をよぶ肴との
マリアージュをお愉しみください。

盛会のうちに終了しました。

日程:平成28年11月20日(日)
受付:15:30
開始:16:00
金額:お一人様8,000円(税別)
予約:お電話にて(ご予約番号:03-6264-5264)
定員:31名様

世界のヌーヴォーワインを愉しむ会

2016年10月21日 金曜日

その年の収穫をいち早くいただけるヌーヴォー。
日本酒バルのまえが一夜限りでご案内する世界のヌーヴォーワインを愉しむ会。
和のブッフェ料理とともに、今年の収穫を味わい愉しみましょう。

盛会のうちに終了しました。

日程:平成28年11月19日(土)
受付:15:30
開始:16:00
金額:お一人様7,000円(税別)※お料理は和のブッフェスタイルとなります。
予約:お電話にて(ご予約番号:03-6264-5264)
定員:31名様

日本酒バルのまえ×酒屋 いまでや
日本を愉しむ美酒の会
其の参

2016年10月11日 火曜日

第三回となる「日本を愉しむ美酒の会」
今回は地酒好きならずとも一度は耳にしたことがある新潟を代表する有名銘酒の一つ
《八海山》が登場します。
酒造りの最高責任者である杜氏をお招きし、貴重なお話を伺います。

盛会のうちに終了しました。

日程:平成28年10月26日(水)
時間:19:00受付 19:30開宴
金額:お一人様8,000円(税抜)
予約:お電話にて 03-6264-5264
定員:31名様

日本酒バルのまえ×酒師 山川恒一
日本を旅する嗜好酒の会
其の四

2016年10月11日 火曜日

第四回目は宮城県しばり。
宮城の銘酒7種類をブラインドテイスティングでお愉しみいただきます。
ラベルに捉われず、自分の味覚に合った美酒をのまえ酒をよぶ肴とともに見つけませんか。

盛会のうちに終了しました。

日程:平成28年10月23日(日)
時間:15:30受付、16:00開宴
金額:お一人様7,000円(税別)
予約:お電話にて 03-6264-5264
定員:31名様

日本酒バルのまえ×島田律子 大人の酒を愉しむ会

2016年9月16日 金曜日

第二回目は【紀土】で有名な和歌山県の平和酒造より、日本酒業界で大きな注目を集める一人、四代目当主 山本典正氏にお越しいただきます。
日本酒バルのまえの料理とともに秋の夜長をお愉しみください。

盛会のうちに終了しました。

日程:平成28年10月17日(月)
時間:19:00受付、19:30開始
金額:お一人様12,000円(税別)
予約:お電話にて(ご予約番号:03-6264-5264)
定員:31名様

のまえ日本ワインの会

2016年9月5日 月曜日

~くずまきワイン~
岩手県北東部の冷涼な風土でワイナリー創設当初から山ぶどうを栽培し、きれいで伸びやかな酸をいかしたワイン造りが特徴のくずまきワイン。
ポリフェノール・鉄分を多く含む山ぶどうから造られるワインで、美味しく、美しく、秋の味覚を味わいましょう。
当日は長年ワイナリーに携わってきた鳩岡氏によるガイドとともに、5種のワインと銀座下鴨茶寮料理長によるお料理をお愉しみいただきます。

盛会のうちに終了しました。

日程:平成28年9月26日(月)
時間:19:00受付、19:30開始
金額:お一人様10,000円(税別)
予約:お電話にて(ご予約番号:03-6264-5264)
定員:35名様

日本酒バルのまえ×酒師 山川恒一
日本を旅する嗜好酒の会
其の参

2016年9月5日 月曜日

第三回目は秋田県しばり。
秋田の銘酒7種をブラインドテイスティングでお愉しみいただきます。
のまえ酒をよぶ肴とともに、味覚を研ぎ澄まして味わう酒。
あなたの嗜好に合う逸品と出会える一夜をご案内いたします。

盛会のうちに終了しました。

日程:平成28年9月25日(日)
時間:15:30受付、16:00開始
金額:お一人様7,000円(税別)
予約:お電話にて(ご予約番号:03-6264-5264)
定員:35名様

日本酒バルのまえ×酒師 山川恒一
日本を旅する嗜好酒の会
其の弐

2016年8月3日 水曜日

日本酒バルのまえ 酒師 山川恒一によるイベント「日本を旅する嗜好酒の会」。
第二回目は、山形県は楯の川酒造にお越しいただきます。

盛会のうちに終了しました。

日程:平成28年8月28日(日)
時間:15:30受付、16:00開始
金額:お一人様10,000円(税別)
予約:お電話にて(03-6264-5264)
定員:35名

メニュー
[ 酒 ] 楯野川 山川セレクト5種
[ 肴 ] のまえ 酒をよぶ肴

ラインナップ
楯野川 純米大吟醸 清流 出羽燦々
楯野川 純米大吟醸 主流 山田錦
楯野川 純米大吟醸 雄町
楯野川 純米大吟醸 源流 美山錦
楯野川 純米大吟醸 美しき渓流 出羽燦々

■楯野川(山形県)
創業160余年の歴史をもつ楯の川酒造。
庄内平野を見渡す山々のふもとで、純米大吟醸に特化した酒造り。
香りと旨みがあり、綺麗な味わいが特徴。

のまえ日本ワインの会

2016年8月19日 金曜日

全国より今が旬のワイナリー選りすぐりの5種と
日本酒バルのまえの料理とのマリアージュをお楽しみいただきます。
日本の個性豊かなワインと出会う、夏の夕暮れのひとときを。

盛会のうちに終了しました。

日程:平成28年8月27日(土)
時間:15:30受付、16:00開始
金額:お一人様8,000円(税別)
予約:お電話にて(ご予約番号:03-6264-5264)
定員:35名様

ラインナップ
泡:京都丹波ワイン 播磨産シャルドネスパークリング
白:平川ケルナー レジュール モンドゥー
オレンジ:ココファームFOS
赤:エーデルワイン シルバー ツヴァイゲルトレーベ
赤:KISVINワイナリールビー

7月23日発売 雑誌UOMO 9月号に
日本酒バルのまえが登場

2016年7月24日 日曜日

7月23日発売の雑誌UOMO 9月号、ガチ☆メシページにて
日本酒バルのまえ「燻製玉子のポテトサラダ」をご紹介いただきました。
http://www.webuomo.jp/ 燻製玉子のポテトサラダ

日本酒バルのまえ×島田律子 大人の酒を愉しむ会

2016年7月31日 日曜日

日本酒スタイリスト島田律子さんにお越しいただき開催する、大人の酒を愉しむ会。
のまえでもファンの多い、風の森を醸す奈良県の油長酒造、十三代目 蔵主 山本嘉彦氏にお越しいただきます。
人間の五感をくすぐる酒 風の森、銀座 下鴨茶寮 料理長による肴とともにお愉しみください。

盛会のうちに終了しました。

日程:平成28年7月31日(日)
受付:15時30分~
開宴:16時00分~
料金:お一人様 12,960円(税込)
定員:36名様
風の森ラインナップ
・風の森 秋津穂 純米しぼり華
・風の森 露葉風 純米しぼり華
・風の森 雄町  純米しぼり華  27BY
・ALPHA 風の森 TYPE 1
・ALPHA 風の森 TYPE 2
・ALPHA 風の森 TYPE 3
ご予約お電話番号:03-6264-5264

日本酒バルのまえ×酒師 山川恒一
日本を旅する嗜好酒の会
其の壱

2016年6月14日 火曜日

毎週金曜日夜、日本酒バルのまえに登場する酒師 山川恒一によるイベント
「日本を旅する嗜好酒の会」。
第一回目は、石川県は車多酒造にお越しいただきます。

盛会のうちに終了しました。

日本を旅する嗜好酒の会 其の壱 「天狗舞」 テマヒマと調和に酔う、語りたい日本酒あります。
日程:平成28年6月24日(金)
時間:18:30受付、19:00開始
金額:お一人様10,000円(税別)
予約:お電話にて(03-6264-5264)
定員:40名

メニュー
[ 酒 ] 天狗舞 山川セレクト5種
[ 肴 ] のまえ 酒をよぶ肴5種

■天狗舞(石川県)
白山を望む加賀平野で文政六年(1823年)より天狗舞を醸す車多酒造。
日本酒の極みと言える山廃造りを守り続けている酒蔵。
きめ細やかでふくらみのある味わいが特徴。

■山川恒一
日本酒バルのまえ 酒師。
吟醸酒の美味しさに目覚め、全国の酒蔵をめぐって好きな酒を集めている“日本酒マニア”。
日本酒バルのまえでは毎週金曜夜に酒師として登場し、山川セレクトの上質な日本酒を提案している。

BEAMSがプロデュース
斬新でスタイリッシュなのまえユニフォーム

2016年4月8日 金曜日

「日本酒バル のまえ」のユニフォームは、日本が誇るセレクトショップBEAMSにプロデュースしていただきました。
“伝統と革新”が共存する下鴨茶寮の新業態「日本酒バル のまえ」のコンセプトにリンクし、ユニフォームはオーソドックスなテーラードスーツをアレンジした斬新なセットアップに。ラペルのついたベストに作務衣のディテールをあしらい、素材には吸水速乾、伸縮性に優れたクールマックス®デニムを採用しました。昔ながらの作務衣と機能素材の組み合わせ、またデニムという意外性は、格式にモダンな軽快さを織り混ぜた、これまでにないデザインです。ロゴマークを配したエプロン、タイドアップしつつも足元にはコンバースオールスターというスタイリングまで、BEAMSクリエイティブディレクター・窪 浩志氏が手掛けられています。季節感ある京料理、美味しいお酒とともに、ユニフォームにもご注目ください。
BEAMSがプロデュース 斬新でスタイリッシュなのまえユニフォーム

桜咲く3月31日、開業祝い酒「獺祭」振る舞います。

2016年3月31日 木曜日

2016年3月31日(木)開業日のオープニングセレブレーションとして、ご来店のお客様に祝い酒として山口県岩国市周東町獺越の地で、旭酒造が醸す「獺祭(だっさい)」を振る舞います! 世界へ日本酒新時代を拓く「獺祭」と、日本の伝統と時代の文化を和える「下鴨茶寮」のコラボレーション。
旭酒造三代目 桜井博志氏を招き日本酒「獺祭」と銀座 下鴨茶寮の料理が華やかに融合する開業初日の祝宴をどうぞお愉しみください。 オープニングセレブレーション、日本酒「獺祭」と銀座

・日時:2016年3月31日(木)ディナータイム
・ご来店いただいたお客様に日本酒「獺祭」を馬上杯にて一杯プレゼント致します。

「和える」伝統と革新が融合するコラボレーション

2016年3月31日 木曜日

日本のゆたかな山、海、川、畑。そこから生みだされる、さまざまな食材、酒、器。日本の“つくり手”たちは、伝統と革新を融合させてどんどん進化しています。“つくり手”と“料理人”とがコラボレーションし、料亭の技をさりげなく生かした端正な肴と晴れやかな日本の酒のマリアージュをご提案するのが「日本酒バル のまえ」です。
そんな思いから、銀座下鴨茶寮2店舗では、日本のさまざまな方々とコラボレーションし、文化発信を行っていきます。今後の多彩な取り組みにご期待ください。

GINZA SHIMOGAMOプロジェクトメンバー

GINZA SHIMOGAMOプロジェクトメンバー
《プロデュース》小山 薫堂(下鴨茶寮 主人)/ 《料理監修》明石 尚宏(下鴨茶寮 総料理長)/ 《のまえ業態監修》宮下 大輔 / 《のまえ日本酒セレクト》山川 恒一(ばんこう花)/ 《のまえ制服デザイン》窪 浩志(BEAMS)/ 《のまえロゴデザイン》中山 ダイスケ(daicon)/ 《空間デザイン》木島 徹(木島徹建築設計事務所)/ 《陶器》辻村 史朗、辻村 塊 / 《のまえ土鍋》中川 一辺陶(雲井窯)/ 《のまえランプシェード》一澤 信三郎(一澤信三郎帆布)

開業のご挨拶

2016年3月31日 木曜日

京都の料亭 下鴨茶寮は、飲食店の東京初出店として、“日本の発信”をコンセプトに、新しい業態による2つの店舗「割烹料亭 銀座 下鴨茶寮 東のはなれ」「日本酒バル のまえ」を2016年3月31日(木)、銀座数寄屋橋に誕生する大型商業施設『東急プラザ銀座』の11階にオープンいたします。

伝統とは革新の連続です。
京都 料亭 下鴨茶寮は、創業160年目の挑戦として、あえて“二つの新店舗”を共存させることにしました。
大きな暖簾をくぐり、店内に足を踏み入れると…まず、賑やかでカジュアルな空間が広がっています。料亭の技をさり気なく生かした端正な肴と晴れやかな日本酒のマリアージュをご提案する「日本酒バル のまえ」です。
そのカジュアルな空間の一角にある格子戸を開けると、そこには、上質な京都へと誘う路地がひっそりと。京都独自の文化や美しさを、華やかなる銀座で愉しんでいただく「割烹料亭 銀座 下鴨茶寮 東のはなれ」です。
日本と世界の繋がりがますます深まっていくタイミングに、日本の感性と創造性を“銀座”から発信して参ります。

下鴨茶寮 主人 小山 薫堂

日本酒バル のまえ

日本酒バル のまえ by Shimogamo Saryo
所在地 : 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 11F
電話 : 03-6264-5264
Web : www.nomae.jp
割烹料亭 銀座 下鴨茶寮 東のはなれ
割烹料亭 銀座 下鴨茶寮 東のはなれ
所在地 : 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 11F
電話 : 070-5345-5761
Web : www.shimogamosaryo.co.jp/ginza

下鴨茶寮 のまえ
下鴨茶寮 のまえ

©Shimogamo Saryo. all rights reserved.